• トップ

受験では適度な息抜きが重要です

受験は一年以上の長期戦となることもあります。時には精神的に辛い、疲れると感じることもあるでしょう。ここでは受験における息抜きの重要性を説明します。適度に頭と身体をリフレッシュさせ、楽しく効率的に受験を乗り越えていきましょう。受験を控える方の中には、息抜きをする時間がもったいないと感じる方もいるでしょう。しかし、息抜きの重要性は脳科学的にも認められています。一般的に、人間の脳は1時間〜1時間半程度しか集中力が持続しないと言われています。つまり、適度に脳を休ませる必要があるのです。効率的に勉強するためには、1時間〜1時間半おきに10分程度休憩の時間を設けましょう。そして、休憩中は勉強のことを一切忘れるようにしましょう。脳を一度勉強から開放してあげることで、休憩後はまた集中して勉強できるようになります。ちょっとした運動や音楽を聴くなど、自分の好きなことをして過ごすのが効果的です。椅子に座りながら仮眠をとるのも集中力アップにつながります。特に午後の眠くなる時間帯は、無理に勉強するよりも思い切って仮眠をとった方が効率的に勉強することができます。眠りすぎないように、タイマーをセットするようにしましょう。受験における息抜きの重要性を理解し、効率的に勉強していきましょう。

新着情報

↑PAGE TOP